お問い合わせはコチラ

メニュー

日常

2023/05/10

巧言令色鮮し仁 剛毅木訥仁に近し

巧言令色鮮し。剛毅木訥に近し

 

 

 

という言葉が入った

コトワザについて書いてみます。

 

 

 

 

過去に、

別のブログで取り上げたこともある

このコトワザ

※リメイクバージョンです。

 

 

 

 

仁は、

他者に対する思いやりの心

優しさのこと

を意味しています。

 

 

 

 

 

巧言令色鮮し仁

こうげんれいしょく すくなしじん

 

 

 

意味

口先だけうまく顔つきだけよくする者に真の仁者はいない。

という 中国のコトワザ。

 

 

 

 

 

愛想よく振舞っている人や

言葉が上手い人には

誠実な人が少なく、

他人を思いやる心が無い

 

 

 

 

 

これを聞くと

接待タイプの接客業を思い浮かべます。

 

 

 

 

疑似恋愛するタイプのお店は

お客さんの立場で言うと

巧言令色鮮し仁

は当てはまるかもしれません。

 

 

 

 

 

しかしながら

仲間意識や家族想い

みたいなところでいうと

思いやりの心は

強いのではないかとも思います。

 

 

 

 

 

つまり思いやりがあるない

ではなく

相手が誰か

という話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剛毅木訥仁に近し

ごうきぼくとつ じんにちかし

 

 

 

意味

真の人格者はむしろ口が重く愛想がない

という 中国のコトワザ。

 

 

 

 

 

 

 

日本にも 沈黙は金 雄弁は銀 というコトワザがあります。

 

つまるところ 聞き役に徹しなさいという教え。

 

 

 

 

 

 

真の人格者とは

どんな人物なのだろう

 

 

 

 

 

 

わたしの周りで

最近人格者だなぁと思う人は

ありがとう

を言える人

 

 

 

 

 

 

もちろん

なんでもかんでも

 

いって居るわけでもなく

 

 

気付かない部分に

気付いて

声をかけているように感じます。

 

 

 

 

 

 

結論

思いやりのある人

優しい人は

 

愛想が悪い。

 

 

 

 

 

 

 

うーん

⚆_⚆

そうでもない気もする

ブログ記事一覧に戻る

ブログを読んだら、最後に
『みたよ!』押してね!

ブログを読んだら最後に『みたよ!』を押して
もらえると代表コダマが喜びます!

  • look (2)

お問い合わせフォーム

弊社へのご依頼・ご相談などございましたら、
下記の電話番号・またはメールフォームより
お問い合わせください。

営業時間/8:00〜17:00 
定休日/不定休