お問い合わせはコチラ

メニュー

日常

2023/07/27

見た目と成果と組織の都合

病院のビジネスモデルを考えるところから

 

 

 

 

 

ワタシはお医者さんが好き。

 

 

 

 

 

 

 

病院が嫌いという人も

居られますが

病院は、結構好きです。

 

 

 

 

 

 

 

というのも

医療系は、

仕事で未経験ジャンルの一つであること

 

 

 

 

 

 

 

なので

教えてもらうことが

全て新鮮です。

 

 

 

 

 

 

 

 

半年ほど前

体調が悪くなり

大病院に係ることになりました

 

 

 

 

 

 

 

 

次回、検査して

結果が良かったら、終わりにしましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このセリフには

聞き覚えがある

 

 

 

 

 

 

 

 

前回も言われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い返してみれば

以前、別の病院でも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回で終了にしましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを6ターンぐらい

繰り返された経験があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全て、

検査結果は「良」と判断されているにもかかわらず

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで考えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは

病院のビジネスモデルであって

 

 

ご一緒にポテトもいかがですか?

とか

次回使える、クーポンです

病院版

 

 

 

 

 

 

 

強制力の高い

次回来店を促すための

手法なのではないかと

疑っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも疑問を抱くところがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

採血室のアマチュア具合

客観的に見て、明らかに慣れていない人が多い。

 

 

 

 

 

 

これ、

医療系の学生さんに練習させてない?

これがワタシの感想です。

 

 

 

 

 

 

 

(かかりつけ、飛び込み問わず)

町の病院で

採血してもらって

ごく稀にミスされることもありますが

 

 

 

 

 

怖い

と思うことはありません。

 

 

 

 

やり直しますねー

にも、

はい、お願いしまーす

くらいの対応をしています。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、

ワタシの知っている

大病院の採血室は

10人くらいが採血しているのですが

 

 

 

 

 

 

 

この人に当たりたいなと思う人が少ない

他の人が、採血されていて

失敗しているところも

あまり見受けられないものの

※なくはない

 

 

 

 

 

 

 

 

この人

失敗するだろうな

というのは

本能的に察知します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは

我々の工事の仕事でもいえるコトで

 

 

見た目

仕事できそう

仕事できなさそう

に分けた時

 

 

 

 

 

 

 

 

他の業界

★仕事できそう→できる

仕事できそう→できない

仕事できなさそう→できる

★仕事できなさそう→できない

 

 

 

 

 

★の比率が高く

比較的、見抜きやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

建設業の場合(工事)

仕事できそう→できる

★仕事できそう→できない

★仕事できなさそう→できる

仕事できなさそう→できない

 

 

 

 

 

 

★の比率が高く感じます。

あくまで個人の感想です。

 

 

 

 

 

 

 

 

要するに

視覚情報と再現性が一致しないことが多いと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

この傾向となる原因として

 

舐められないようにする美学

工種(工事の種類)が多く専門性が高い

各分野の専門性が高いため、別分野との再現性の差がつきやすい

 

 

 

 

 

 

 

仕事がデキる

実際に思われる人の出現率の低さ

この傾向に現れるのでは?

仮説しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、

大きい金額が動くお仕事も多いため

 

見た目や立ち振る舞い、言動から

 

仕事に対する姿勢

成果の期待値

 

 

を事前に設定しないといけません。

ブログ記事一覧に戻る

ブログを読んだら、最後に
『みたよ!』押してね!

ブログを読んだら最後に『みたよ!』を押して
もらえると代表コダマが喜びます!

  • look (4)

お問い合わせフォーム

弊社へのご依頼・ご相談などございましたら、
下記の電話番号・またはメールフォームより
お問い合わせください。

営業時間/8:00〜17:00 
定休日/不定休